白髪染めトリートメントを使ってみよう

白髪染めトリートメントの正しい使い方教えます!

投稿日:

いざ白髪染めトリートメントを使ってみようと思っても、白髪染めと同じように使えばいいの?色々な方法が書いてあって正解が分からない!となる場合が多いですよね。
基本的な使い方から綺麗に染まる方法まで丁寧にお教えします。

 

基本的な使い方

一口に白髪染めトリートメントと言ってもたくさんのメーカーから様々な種類が販売されています。しかし、放置時間などに多少の差があれど基本的な使い方はどれも同じ。まずは基本を覚えましょう。

  1. 普段どおりにシャンプーをする。この時に白髪染め用シャンプーを併用すると染まる効果も上がります。
  2. 白髪染めトリートメントを髪に塗り放置。時間は5分から10分程度のものが多いです。
  3. トリートメントを流す。お湯に黒い色が流れ出て来なくなるまでしっかりと洗いでください。
  4. タオルで水気を取り、ドライヤーで乾かします。頭皮を濡れたまま放置しておくと菌の繁殖に繋がるので自然乾燥させるのは避けましょう。

基本的な使い方は以上です。では、よくある質問についても見ていきましょう。

どれくらいの量を使う?

当然ですが、髪の長さや量によって使うトリートメントの量は異なります。大まかな目安ですが、ショートヘアの場合はピンポン玉1個分セミロングでピンポン玉2個分ロングヘアでピンポン玉3個分程度になります。
白髪が目立つ箇所などしっかり染めたい部分には多めに塗るのももちろんOKです!髪に優しいトリートメントだからこそ、使用量も柔軟に変更することができます。

放置する時間は長くしても大丈夫?

問題ありません。白髪が染まりにくいと感じている人や、しっかり染まってほしいという方は1時間程度時間を置いてみてください。

 

白髪染めトリートメントの後はシャンプーをするの?

普通の白髪染め薬剤の場合は、洗い流した後にシャンプーをするのが当たり前ですよね?しかし、白髪染めトリートメントの場合はしっかり洗い流せばシャンプーをする必要はありません
もちろん、髪を染めた後なのにシャンプーをしないのは気持ち悪いという人はシャンプーをしても問題ありません。

 

白髪染めトリートメントの後にリンスはしても大丈夫?

指通りをより良くするため、最後に普段使っているリンスを使いたいという方もいるはず。結論から言うとトリートメント後にリンスをしても問題はないと思います。
ただし、リンスの成分が髪に残っていると色の付きが悪くなる可能性もありますのでしっかり洗い流してください。

 

しっかり染めるのであれば乾いた髪に使う

白髪染めトリートメントでよりしっかりと髪を染めたい方は乾いた髪に使用するという手もあります。髪が濡れている時よりも白髪の場所が確認しやすくなり、トリートメントを確実に塗ることが出来るからです。
洋服や部屋にトリートメントが付かないように準備が必要なので、結局はお風呂のついでに染めるという方が多いようですが、乾いた髪にも使えるということは覚えておいても良いかもしれませんね。

 

特性を知った上で正しく使いましょう

髪に優しく、日常的に使うことでゆっくり染まっていく白髪染めトリートメント。染まり方に納得が行かないという方も特性を理解した上で効果的な使い方で染めれば上手くいくかもしれません。以下の記事もぜひ参考にしてみてください。

白髪が染まらない?綺麗に染めるコツを教えます。

-白髪染めトリートメントを使ってみよう

Copyright© 失敗しない白髪染め選び! | 白髪染めトリートメントおすすめラボ , 2018 All Rights Reserved.