白髪染めSOS! 白髪染めのノウハウ

白髪染めと薄毛の関係性について

更新日:

年齢を重ねていくと白髪と同じくらいに気になるのが薄毛です。男性だけでなく女性もホルモンの影響などで薄毛になることがある時期。せっかく白髪が染まっても薄毛が進行してしまうようでは問題です。
では、白髪染めが薄毛に影響することは無いのでしょうか?薄毛は気になるけど白髪も染めたいという方はぜひ読んでみてください。

 

白髪染めは薄毛の原因になるのか

まず、抜け毛の原因は何かと言いますとホルモンバランスの崩れストレス栄養不足生活習慣の乱れなど内部的な要因が多いことが分かります。
また、白髪染めには抜け毛を引き起こす成分は含まれていません。このことから白髪染めは薄毛、抜け毛の原因にはなりにくいことが分かります。
薄毛の要因には絶対にならない!と言い切れないのには理由があります。それは白髪染めは頭皮にダメージを与えてしまうことがあるから。頭皮にダメージが蓄積されると頭皮環境はどんどん悪化していきます

 

髪や頭皮へのダメージが抜け毛に繋がってしまうかも

白髪染めにより頭皮にダメージが与えられることで間接的に薄毛を引き起こしてしまうことはあるということは覚えておいてください。染料によるアレルギー反応やかぶれ、そして髪の毛は切れ毛などの症状が出ることがあります。
髪は抜けていなくとも、切れ毛で髪が短くなると全体のボリュームが減ったように感じてしまいます。

 

白髪染めでの薄毛を防ぐために

白髪染めは抜け毛に直接の影響はありません。しかし、繰り返し白髪染めを使うことによるダメージの蓄積は頭皮にとって良くありません。
白髪染めを使うにしてもダメージの少ないものを選んで使うことが重要ということになります。

染めた後の頭皮ケアを怠らないことも大切

すすぎ残しの無いように

白髪染目の薬剤が残ったままになると頭皮に刺激を与えてしまいます。頭皮のかぶれやかゆみを引き起こしてしまうので、白髪を染めた後は普段以上にしっかりすすぐようにしましょう。

染めた後は出来るだけ刺激を与えないようにする

白髪染めをした後、髪や頭皮が元の健康な状態に戻るまでは約3日かかると言われています。白髪を染めた後は直射日光に当たる、温度の高いドライヤーを使用するといった刺激を与えるような行為は避けましょう。

トリートメントをしっかりする

白髪染めをした後の髪はキューティクルが開いた状態になっています。髪が弱っている状態とも言えるのでトリートメントでケアして切れ毛や枝毛を阻止しましょう。

 

白髪染めトリートメントがオススメ

白髪染めで薄毛を起こさないためにも、ダメージの少ない製品を使用することそして染めた後のケアが大切ということが分かりました。
髪へのダメージを与えずに髪を染めてケアまで行う。これを実現してくれるのが白髪染めトリートメントです。しっかり染まるのには時間がかかりますが、頭皮のことを考えるのであれば最良の選択なのではないでしょうか?

当サイトオススメの白髪染めトリートメントを紹介しています!ぜひこちらのページも確認してみてください。

 

-白髪染めSOS!, 白髪染めのノウハウ

Copyright© 失敗しない白髪染め選び! | 白髪染めトリートメントおすすめラボ , 2018 All Rights Reserved.